menu

HAKATA FOODiiee Lite

最近の記事: イスラムフードフェスティバル  ザエカ/サグチキン,チーズナン,チキンビリヤニ  回/15thカレーパーティ  ラグメン マサ  善/タンドリースペアリブ,ブリカマetc  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
« プラウチャイ/ヌードル&ライス | ホーム | タイフェス福岡 »

スポンサードリンク

ドゥワンディー/イトヨリフライetc

deep fried itoyori fish @ duang dee

薬院ドゥワンディーにてパクチーを大量に摂取。

ラープと悩むも今日はいいのがあるということでフレッシュなレモングラスのサラダ「ヤム・タクライ」(980円)。お肉は豚の挽き/叩き肉です。
その名の通りレモンのような香りのするイネ科の植物。タイ料理ではトムヤンクンの香りのイメージが強いかも知れませんが、茎の部分も食べます。
細切りにしてシャキシャキとした食感は香りは違えどミョウガっぽいかも。爽やかな気分になれる一品です。

もう一皿は青菜ではこれがおすすめということで「カナーの炒めもの」(980円)。ブロッコリー・菜の花的甘みのあるカナー(芥藍菜)とフクロダケ、パプリカだけというシンプルな炒めものだが、強火で一気に炒められたほぼ中華な品だけにこのシンプルさがいい。

ここに育ちすぎだからお好きにどうぞとパクチーをドーンといただく。ハーブ好きにはたまらんという状態でヤムタクライもさらにおいしくいただきます。

この日のメインは「イトヨリの一尾揚げ」(1,800円)。飾りキュウリにハーブやナッツに彩られた一尾まるごとのイトヨリは見るだけで楽しい。
そしてカリカリに揚がった表面とふわっとしつつも締まった身にハーブを一緒に食べたらそれはもうおいしいに決まってます。
これはミントもりもりのモヒートともばっちり。
新鮮な魚とハーブという実に嬉しい組み合わせが楽しめる福岡のタイ料理。町もなんとなくタイっぽいかも!?

(辛いタイ料理が好きな人は注文時にしっかり好みを伝えたほうが吉)



deep fried itoyori fish 1,800yen, stir fried kana green 980yen, pork lemongrass salad 980yen, beer 540yen, mojito 600yen
(訪問:2014年5月)

タイ料理店 ドゥワン ディー
福岡市中央区薬院1-12-32

Duang Dee
1 Chome-12-32 Yakuin, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken, Japan

« プラウチャイ/ヌードル&ライス | ホーム | タイフェス福岡 »

スポンサードリンク



Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。