menu

HAKATA FOODiiee Lite

最近の記事: イスラムフードフェスティバル  ザエカ/サグチキン,チーズナン,チキンビリヤニ  回/15thカレーパーティ  ラグメン マサ  善/タンドリースペアリブ,ブリカマetc  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
« 善/ランチターリー | ホーム | 台湾飯店/大根餅,魯肉飯 etc »

スポンサードリンク

106サウスインディアン/ミールス

meals @ 106 south indian restaurant and bar

北九州市は若松の106サウスインディアンレストラン&バーにてベジミールス。
ミールスは通常提供していないので予約&特注にて2,300円でした。

サンバル、ラサム、ポテトポリヤル、クートゥ、レモンライス、ライス、タマリンドライス、マサラワダ、チャパティ、パパド、マサラパパド、カードチリ。
つけあわせにレモンアチャール、塩。途中でキャベツのポリヤルも。

ひょろひょろと育ったカレーリーフのある入り口には各言語でようこその文字。しかになぜかインドの言葉はない謎。
店内はそう席数は多くないとはいえほぼ満員。さすがミシュラン掲載店?

スタッフは南インドはカルナータカ州のチームで、陽気な店長と寡黙で見るからに料理が好きそうなコックさんのバランスがいい雰囲気と思っていたら料理もばっちり野菜だけなのに深みのある味わいの質の高いものでした。
それぞれの料理はスパイスは立っていても過度に主張することなくシンプル、これをいろいろ混ぜていくと奥深さが増していくマサラマジック。技術と経験があるからこそ作れるものだと思います。
ライス3種というところも米が主食の南インドらしいこだわりを感じ、さらにそこにチャパティまでという炭水化物サービス精神をずっしりと堪能しました。
あとポイントは塩がついてきたこと。使いはしませんでしたが塩がついてくるのはすごく南インドっぽい。

※通常メニューに南インド料理はあまりありませんが、週末のみミールスを提供することもあったりなかったりするようで、お店のFacebookページで告知しています。

※今回お誘いいただいた九州インド料理の師であるyama-g यमさんのブログ記事



meals 2,300yen
[sambar, rasam, potato poriyal, kootu, masala vada, masala papad, papad, chapati, lemon rice, rice, tamarind rice, curd chilli, cabbage poriyal, lemon pickle, salt, chai]
(訪問:2014年9月)

106 サウスインディアン レストラン&バー
北九州市若松区本町3-5-10

106 South Indian Restaurant & Bar
3 Chome-5-10 Honmachi, Wakamatsu-ku, Kitakyushu-shi, Fukuoka-ken, Japan

« 善/ランチターリー | ホーム | 台湾飯店/大根餅,魯肉飯 etc »

スポンサードリンク



Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。