menu

HAKATA FOODiiee Lite

最近の記事: イスラムフードフェスティバル  ザエカ/サグチキン,チーズナン,チキンビリヤニ  回/15thカレーパーティ  ラグメン マサ  善/タンドリースペアリブ,ブリカマetc  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
« 餃子李/水・焼餃子 | ホーム | ランペ/ランチスリランカカレー »

スポンサードリンク

ミラン/マトンラム?カレー

シヴァ神の別名マハーカーラが見おろす黄色い外観がインパクトある薬院六つ角にある2003年オープンの中堅?インド(ネパール)料理店ミランにてランチ。
ちなみにミランとはヒンディー・ネパール語で「出会う」という意味のようです。

わりとこまかく価格がわかれたメニューからスペシャルランチ990円をカレーはマトンラムチョップ、飲み物はラッシーで注文。
ランチピークを過ぎた時間帯だったがパラパラと途切れなくお客さんがやってくる人気店のようでチキンティッカを注文後に窯に入れる姿を見ても丁寧な仕事っぷりが感じられます。

カルピスっぽさのある濃厚甘めなラッシーを飲みつつガラス張りの厨房を眺めているうちに料理が到着。というか飲み物は食後のチャイにしたかったが1,450円のスーパーデラックスセットじゃないと選べないのでした。
セットの内容はドレッシングたっぷりのパプリカ、にんじん、きゅうり、キャベツのサラダ、トマトベースの野菜みじん切りピクルス、チキンティッカ、ミニライス、半分パパド、ナン、それにカレー1種(野菜、チキン、マトン、海老、キーマエッグから選択)。

窯に触れていた部分がかなりサクサクした食感のナンでチキンティッカを包み崩しつつ食べ進め、細切りのピーマンと生姜がトッピングされたマトンラムチョップカレーをスプーンですくってみるとイメージしていたラムチョップとは違い骨付き羊肉でゼラチン質主体の噛みごたえある肉質で骨髄まで楽しめる嬉しい結果。マトン=羊肉、ラム=仔羊の併記はその時々で変わるってことなんだろうかという謎は残りつつランチでこのカレーが選べるのはありがたい。
0-50倍まで辛さが選べる難解さには困るが選んだ10倍はなかなかにベストな感じ。これ以上だとチリパウダー増量味な気がします。

せっかくのナンおかわりサービスだからとハーフサイズで追加。しっかりハーフなティアドロップ型がかわいい。サラダを包んで食べると美味。
ライスにカレーとピクルス(アチャール)とパパドを割りかけて〆。この羊肉の風味のするスーピーなカレーにはナンで食べるよりライスに合う気がするが、やっぱりナンも食べたいしというときにミニライス付きは嬉しい。

店舗スタッフはインド・ネパールの混成で料理にネパール料理はなく、内装とビールにネパールっぽさが感じられる以外はインド。骨付きマトンがよかったのもあるがなかなかに好印象。
ランチ、ディナーともクーポンサービスを使うのをお忘れなく。


special lunch set 990yen
[1 curry(mutton), chicken tikka, nan, mini rice, salad, papad, pickle, 1 drink(lassi)]
(訪問:2013年8月)

ミラン
福岡市中央区薬院1-11-11

Milan
1-11-11 Yakuin, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka, Japan

« 餃子李/水・焼餃子 | ホーム | ランペ/ランチスリランカカレー »

スポンサードリンク



Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。