menu

HAKATA FOODiiee Lite

最近の記事: イスラムフードフェスティバル  ザエカ/サグチキン,チーズナン,チキンビリヤニ  回/15thカレーパーティ  ラグメン マサ  善/タンドリースペアリブ,ブリカマetc  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
« とらや食堂 in 佐賀/ミールス | ホーム | 亜橋/秋満載オリジナルセット »

スポンサードリンク

とらや食堂 in 福岡/ミールス

meals @ toraya shokudo

南インドの定食ミールス。左下外側から時計回りに:かつお菜のコランブ、(お隣りのラサム)、じゃがいものイストゥー、ラサム、ルビースープ、サンバル、バナナの葉の上の:ダール、ビーツのパチャディ、青バナナのマスタード煮、かぼちゃのクートゥ、蓮根のアチャール、キャベツのトーレン、ココナッツチャトニ、メドゥワダ、パパド、オクラのパチャディ、タイ米。

作:全国を南インド料理を作ってまわる関東からやってきたとらさんと奥様、そして参加者の皆さん。
昼は野菜オンリーのベジタリアンミールス。

基本とらさんが作り、参加者有志の方が手伝ったり調理を見学したりで進む会。ほぼほぼできあがりくらいに到着したのですが、会場はスパイスの香りが充満。
盛りつけを少しお手伝いし食事です。
以前東京の食事会でいただいて以来のとらさんの料理ですが、バナナの葉の上のミールスは初めて。

ほぼ南インド料理の店がない福岡ながら海外に行かれたりの方も多いらしく、みな普通に手食のインド料理リテラシーの高さが嬉しい。
カードチリ、ドラムスティック入りのサンバルと色とりどりのケララっぽい菜食をまぜてまぜておかわりして大満足。
かつお菜がコランブになってもしっかりした味が感じられたこと、ビーツや大根の味が濃縮されたルビースープが印象的。
食後には胃腸さっぱりのフェンネルティー。

久しぶりな方、お名前だけ知っていた方、福岡の南アジア料理好きの方といろいろお会いでき貴重な一日でした。
南インド料理とはなんぞという方にも参加しやすい雰囲気なので次の機会があればぜひご参加をとおすすめしたい食事会。
南インド料理=スパイシー=すごく辛いというわけではなく、ヨーグルトやココナッツが多く使われていて、香り豊かで野菜たっぷりで食べやすくなによりおいしいことが知られていけばなと思います。


meals : sambar, rasam, cabbage thoran, pumpkin koothu, beetroot pachadi, mustard plantain, potato istew, okra pachadi, beetroot ruby soup, daal, renkon achar, katsuona kuzhambu, papad, curd chili, medhu vada, coconut chutney, rice, fennel tea

とら屋食堂 / 南インド料理を食べる会 in 福岡 2013年11月16日 @ 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス

Toraya Shokudo / South Indian cuisine party in Fukuoka Nov 16 2013 @ Amikas

« とらや食堂 in 佐賀/ミールス | ホーム | 亜橋/秋満載オリジナルセット »

スポンサードリンク



Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。