menu

HAKATA FOODiiee Lite

最近の記事: イスラムフードフェスティバル  ザエカ/サグチキン,チーズナン,チキンビリヤニ  回/15thカレーパーティ  ラグメン マサ  善/タンドリースペアリブ,ブリカマetc  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
« シンハギラ/スリランカカレー | ホーム | マカル/カジャセット »

スポンサードリンク

シンハ/デビルチキンetc

※2015年6月末閉店。 closed down


devilled chicken @ shinghe

春吉のスリランカ料理店シンハの前を通りかかったらなにやら工事中でリニューアルするという。
新しい看板はすでに飾られていて「癒食家しんは」と書かれている。これはどうなるんだろうとちょうどいたスリランカ店主に聞いてみるとスリランカの料理は出す予定だという。
どんなリニューアルになるのだろう。。


1杯目ドリンク無料の看板にひかれてリニューアル数日後に訪問。
店先にはメニューが置いてなく少し不安な気分で暖簾をくぐる。

威勢のよい日本人の調理の方が入り、ほぼ和の居酒屋メニューになっていた。
メニューをよく眺めると店主の名前が名付けられたデビルチキン、カトレット、スープカレーとスリランカ料理をわずかながら発見。
とりあえずビールとお通しのブロッコリーをいただきつつデビルチキンとカトレットを注文すると日本人の方ではなく作務衣姿の店主が調理。居酒屋とスリ飯のコラボといえばコラボでしょうか。

できあがったデビルチキンはたっぷりの量だった。味はケチャップっぽい酢豚に香辛料が3割増しという感じか。どんぶりバージョンもあとから見つけたのでそっちにすればよかった。
カトレットはサバ入りじゃがいもコロッケ。カラピンチャも入ってるけど普通に居酒屋さんでも人気の出そうな気がする安心の味わい。
今後の和とスリランカの融合した料理の誕生に期待しています。

日本の米だとアッパー作れないなどとこだわりを聞かせてくれたスリランカ人調理スタッフは帰国されたそうで以前食べたこってりチキングレイビーとかためのロティのことなどを思い出したりしました。


devilled chicken 800yen, cutlet 500yen, amuse(boiled bloccoli) 200yen?, beer (spl price 200yen)
[old menu: roti and chicken curry 500yen]
(訪問:2014年2月)

癒食屋しんは
福岡市中央区春吉2-10-15

Ishokuya Shinha (Shinghe)
2 Chome-10-15 Haruyoshi, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken, Japan

« シンハギラ/スリランカカレー | ホーム | マカル/カジャセット »

スポンサードリンク



Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。