menu

HAKATA FOODiiee Lite

最近の記事: イスラムフードフェスティバル  ザエカ/サグチキン,チーズナン,チキンビリヤニ  回/15thカレーパーティ  ラグメン マサ  善/タンドリースペアリブ,ブリカマetc  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
« ヘラ味屋/ディナースペシャルセット | ホーム | マルハバ/ビーフパヤ »

スポンサードリンク

マイティガル/ダルバート

dal bhat set @ maitiighar

マイティガルにてダルバート(1,500円)+ライス大盛り(100円)。
哲学的とさえ思えるターリーの空白部分にはモモに入ってもらい記念撮影。

この日のモモはチキンが品切れでベジしかないとのことで逆に嬉しくいただく。なんでもヨガ教室用の料理で用意したりもしているとか。
シンプルだからこそおいしいという気分になるダルスープをご飯にかけ、マトンと野菜のタルカリをいただく。というか混ぜる。
なす、にんじん、たまねぎ、マッシュルームなど色々な野菜とホロホロ気味のマトンとてもいいおかず。
ここに多分この中で一番辛味の強いじゃがいもと黒チャナのアチャールを混ぜるとまた違った味があらわれ、混ぜることで重層的多層的な楽しみが口の中でひろがるのです。
豊富な野菜類にドレッシングはかかっておらずサラダ用のマサラのみというのも料理の味がぼやけず食べたという気にさせてくれるのかもしれない。

そういえばネパールの方のお店といえばライスの量がハンパないことが多いけど、すでにほぼ日本人メンタルのクマールさんなのでがっつりと食べるにはライス大盛り推奨です。

大根のアチャールが好きだという話をしていたら隼人瓜のアチャールを少しおすそ分けしてもらった。
隼人瓜(ishkus)はインドネパール(その他世界のいろいろなとこ)でも食べられているし、瓜といえば漬物だしでまずいわけがなくこれとご飯とじゃがいものアチャールとダルスープだけでもいいかもという気分にもなったり。


dal bhat set 1,500yen+ extra rice 100yen [dal, 1 curry(mutton and veg), momo(or sekuwa), aluko achar, rice, vegetables, mini moi], chayote gourd and onion ko achar, coffee
(訪問:2014年4月)

ネパール料理と雑貨 マイティガル
福岡市中央区警固1-4-23

MAiTiiGHAR
1 Chome-4-23 Kego, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken, Japan

« ヘラ味屋/ディナースペシャルセット | ホーム | マルハバ/ビーフパヤ »

スポンサードリンク



Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。